2019.1.16 05:03(1/2ページ)

森保J、燃えよ控え組!総力戦でF組1位突破だ 17日ウズベク戦/アジア杯

森保J、燃えよ控え組!総力戦でF組1位突破だ 17日ウズベク戦/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
アルアインでの初練習を行う伊東(左)や柴崎(右から2人目)ら。1、2戦目の控え組が日本を1位通過に導く (撮影・蔵賢斗)

アルアインでの初練習を行う伊東(左)や柴崎(右から2人目)ら。1、2戦目の控え組が日本を1位通過に導く (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・日本代表UAE遠征(15日、アルアイン)17日のウズベキスタンとのアジア杯1次リーグ第3戦に向けて練習した。すでに決勝トーナメント(T)進出を確定させているとあって、森保一監督(50)は控え選手を起用して、総力戦で臨むことを明らかにしている。初戦、第2戦はいずれも不完全燃焼の内容。優勝を大きく手繰りよせる1位通過へ向けて、新たな戦力を試す。

 第3戦を行うアルアインで初練習を行った森保ジャパン。選手らは和気あいあいと調整し、雰囲気も良好だ。消化試合となってもおかしくないウズベキスタン戦。これからの決勝Tを勝ち抜くため、森保監督は大幅なメンバー変更で挑むことを明言している。

 「総力戦でアジア杯を戦っていくということで、全員を使いたい。できる限り多くの選手を使っていく」

 オマーン戦のベンチ組のみで行われた前日14日の練習前、ミーティングでも指揮官から選手へ直々にスタメン変更の示唆があった。理由の1つは、今まで先発してきた選手の体力面への配慮だ。初戦、2戦目ともに3つの交代枠を使い切ることなく戦った。FW大迫とGK東口はこの日も別メニューで調整。ウズベキスタン戦も不出場が濃厚だ。23人全員が万全の状態でない中、フル出場を続ける選手の負担を少しでも軽減する。

【続きを読む】

  • ボールを使ってウオーミングアップする原口。奥は槙野=アルアイン(共同)
  • 練習前に笑顔を見せる森保監督(左端)=アルアイン(共同)
  • 日本のスタメン(ウズベキスタン戦は予想)
  • サッカー・アジア杯日本の日程
  • 練習に臨む武藤=アルアイン(撮影・蔵賢斗)
  • 練習に臨む乾=アルアイン(撮影・蔵賢斗)
  • 練習に臨む乾=アルアイン(撮影・蔵賢斗)
  • 南野の誕生日を祝福する乾(左)=アルアイン(撮影・蔵賢斗)
  • 練習に臨む南野(中央)ら=アルアイン(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保J、燃えよ控え組!総力戦でF組1位突破だ 17日ウズベク戦/アジア杯