2019.1.14 16:56

青森山田・黒田監督、壇崎2発に「最後は10番がやってくれると信じていた」/高校サッカー

青森山田・黒田監督、壇崎2発に「最後は10番がやってくれると信じていた」/高校サッカー

優勝を決め、胴上げされる青森山田・黒田剛監督=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)

優勝を決め、胴上げされる青森山田・黒田剛監督=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 第97回全国高校サッカー選手権の決勝が14日、埼玉スタジアム2002で開催。青森山田(青森)が流通経済大学付属柏(千葉)を3-1で下し、2大会ぶりの頂点に立った。試合後、青森山田の黒田剛監督が優勝インタビューに応じた。

 2大会ぶりの王座奪還を目指す青森山田は、前半に先制を許したものの、40分にエースの檀崎竜孔のゴールで同点に追いつくと、後半にも再び檀崎が決めて逆転。最後はスーパーサブの小松慧がダメ押し点を決めて優勝を手にした。

 黒田監督は「2回目(の優勝)が果たしてできるか複雑でした。今年の3年はやんちゃでしたが、本当によく一つにまとまってよくここまでやってくれた」と選手の戦いぶりを称賛。

 対峙した流経大柏については「関川選手を中心とした流経大柏の高さ、スピード。タフなチームだと思っていました」と苦戦を覚悟したものの「その中でも選手たちがタフにやってくれた」と、最後はビハインドをひっくり返した。

 殊勲の2ゴールを決めた檀崎に関しては「3年間、チームを支えてくれた選手です。最後は絶対ウチの10番がやってくれると信じていました」と、エースの2発に感慨無量の表情を見せていた。(Goal.com)

試合結果へ組み合わせへ歴代優勝校へ

  • 後半、2点目のゴールを決めた檀崎(右から2人目)を祝福する青森山田・黒田監督(同3人目)=埼玉スタジアム
  • 前半、同点ゴールを決め歓喜する青森山田・檀崎竜孔(10)=14日午後、さいたま市・埼玉スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 前半、同点ゴールを決め歓喜する青森山田・檀崎竜孔(10)左奥は悔しがる流通経済大柏・関川郁万(5)=14日午後、さいたま市・埼玉スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 前半、同点ゴールを決め、駆けだす青森山田・檀崎竜孔=埼玉スタジアム
  • 前半同点ゴールを決め、喜ぶ青森山田・檀崎竜孔(10番)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、勝ち越しゴールを決める、喜ぶ青森山田・檀崎竜孔(中央・10番)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、勝ち越しゴールを決め、喜ぶ青森山田・檀崎竜孔(中央・10番)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、勝ち越しゴールを決め、祝福される青森山田・檀崎竜孔(中央・10番)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、勝ち越しゴールを決め、喜ぶ青森山田・檀崎竜孔(中央・10番)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、2点目のゴールを決める青森山田・檀崎竜孔=埼玉スタジアム
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 青森山田・黒田監督、壇崎2発に「最後は10番がやってくれると信じていた」/高校サッカー