2019.1.14 00:48

松木安太郎氏、森保Jは「PKを取られない、取るテクニックが勝っていた」/アジア杯

松木安太郎氏、森保Jは「PKを取られない、取るテクニックが勝っていた」/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
前半、PKを決める原口=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)

前半、PKを決める原口=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・アジア杯1次リーグF組(13日、日本1-0オマーン、アブダビ)1次リーグ第2戦が行われ、2大会ぶり5度目の優勝を目指す国際サッカー連盟(FIFA)ランキング50位の日本が、同82位のオマーンを1-0で下し、2連勝で16強による決勝トーナメント進出を決めた。前半28分にMF原口元気(27)=ハノーバー=がPKを決めて先制し、そのまま逃げ切った。17日の1次リーグ最終戦ではウズベキスタンと対戦する。

 テレビ朝日で解説を務めた元日本代表DFの松木安太郎氏(61)は、「DF力で日本が勝った」と評価。前半45分にオマーンのシュートがDF長友佑都に当たり、相手はハンドを主張したが判定は覆らなかった。松木氏は「PKはどっちとも言えない。PKを取られない、取るテクニックが日本が勝っていた」と分析していた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 松木安太郎氏、森保Jは「PKを取られない、取るテクニックが勝っていた」/アジア杯