2019.1.14 19:30

名古屋が2019シーズンの体制を発表 ランゲラックが1、マテウスが11を着用

名古屋が2019シーズンの体制を発表 ランゲラックが1、マテウスが11を着用

名古屋が2019シーズンの体制を発表…ランゲラックが1、マテウスが11を着用

名古屋が2019シーズンの体制を発表…ランゲラックが1、マテウスが11を着用【拡大】

 名古屋グランパスは14日、2019シーズンの新体制を発表した。昨季、明治安田生命J1リーグに昇格を果たし、15位で残留を決めた名古屋は、風間八宏監督が3年目を迎える。

 今季のスローガンは「貫く Go upward」。この意図について、名古屋公式サイトでは「2018シーズン、J1という新たなステージの中で名古屋グランパスは苦境に立たされた。しかし、いかなる時も”攻める”というクラブのスタイルは揺らぐことなく、自信を持って闘い抜いた。迎える2019シーズン、名古屋グランパスは更なる高みを目指す。クラブに関わるすべての方と共に、信念を『貫き』、力強さを手に入れる。強い意志を持って、強く在ろう」と説明している。

 チームキャプテンには、29歳のDF丸山祐市が就任。「優勝争いできるよう、風間監督のもと、チーム一丸となって頑張っていきます! 今年も引き続き、応援よろしくお願いします」とコメントをしている。

 また、今季の背番号も発表。GKランゲラックが、昨季まで元日本代表GK楢崎正剛の着けていた「1」を継承。FC東京から加入したMF米本拓司は「2」、サンフレッチェ広島から加入したDF千葉和彦は「5」、大宮アルディージャから加入したFWマテウスが「11」となった。

 名古屋の2019シーズン背番号は以下の通り。

 GK 1 ランゲラック

 MF 2 米本拓司(←FC東京)

 DF 3 櫛引一紀

 MF 4 小林裕紀

 DF 5 千葉和彦(←サンフレッチェ広島)

 DF 6 宮原和也(←サンフレッチェ広島/完全移籍)

 FW 7 ジョー

 MF 9 長谷川アーリアジャスール

 FW 10 ガブリエル・シャビエル(クルゼイロEC[ブラジル]/完全移籍 )

 FW 11 マテウス(←大宮アルディージャ)

 FW 13 大垣勇樹

 DF 14 秋山陽介

 MF 15 伊藤洋輝(←ジュビロ磐田/期限付き移籍)

 GK 16 武田洋平

 DF 17 丸山祐市

 GK 18 渋谷飛翔

 MF 19 青木亮太

 DF 20 中谷進之介

 MF 21 エドゥアルド・ネット

 DF 23 吉田豊(←サガン鳥栖)

 DF 24 菅原由勢(←名古屋グランパスU-18)

 FW 25 前田直輝

 MF 26 杉森考起(←FC町田ゼルビア/期限付き移籍より復帰 )

 FW 27 相馬勇紀(←早稲田大学)

 MF 28 榎本大輝(←東海学園大学)

 MF 29 和泉竜司

 MF 30 渡邉柊斗(←東海学園大学)

 DF 31 金井貢史

 DF 33 成瀬竣平(←名古屋グランパスU-18)

 DF 34 藤井陽也(←名古屋グランパスU-18)

 FW 32 赤崎秀平(←川崎フロンターレ/期限付き移籍 )

(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 名古屋が2019シーズンの体制を発表 ランゲラックが1、マテウスが11を着用