2019.1.14 19:35(1/8ページ)

フットボールは気分転換?フランクフルトの好調を支える気楽な男、ダ・コスタ

フットボールは気分転換?フランクフルトの好調を支える気楽な男、ダ・コスタ

フットボールは気分転換?フランクフルトの好調を支える気楽な男、ダ・コスタ

フットボールは気分転換?フランクフルトの好調を支える気楽な男、ダ・コスタ【拡大】

 人は彼をこう呼ぶ-- “走る驚異”、はたまた“パートタイム・ゴールハンター”、そして“ジョークの達人”。アンテ・レビッチやルカ・ヨヴィッチら夢の攻撃陣が大いに話題を呼んでいるアイントラハト・フランクフルトだが、華々しい飛翔を続けるチームの中にあってダニー・ダ・コスタもまた異彩を放つ存在だ。だが、現在25歳のこの右サイドバックにとって、これまでもずっと最近のように順風満帆な日々が続いてきたわけではない。

 ダ・コスタがここへたどり着くまでには険しい道のりがあった。ケガを経験し、だがそればかりでなく、あまりにもてはやされ過ぎ、若さゆえにあまりに心構えが足りなかったせいもあって、ブンデスリーガデビューしたレーバークーゼンではブレイクを果たすに至らず。

 『Goal』の独占インタビューに応えたダ・コスタは、17歳という若さでデビューした彼がプロの選手としてやっていく上での弱みがどこから生じたのか、その原因を率直に話す。さらに、U-21代表に招集されたこともある彼はこの先の展望について胸の内を明かし、ドイツ国外へ移籍する可能性やドイツ代表の可能性についても語った。

■「全員のまとまりが僕らの生命線だ」

--質問も答えもこみで、ご自身だけでインタビューをやりたいですか?(笑)

 いやいや、一緒にやろうよ(笑)。

--では、ちょっと教えてください。昨年11月に行われたヨーロッパリーグ(EL)のアポロン戦(3-2)後のインタビューでは、両方とも一人でやりましたよね?

 早く終えて、チームのみんなと一緒に勝利のお祝いをしたかったんだよ。僕たちは大きなことを成し遂げたんだ。正直言って、あともう4つも5つもの質問に答えようって気にあんまりなれなかったんだよ。だから考えたのさ、さっさと自分でインタビューして、すぐまた引っこんでしまえばいいってね。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. フットボールは気分転換?フランクフルトの好調を支える気楽な男、ダ・コスタ