2019.1.13 16:42

星槎国際湘南が初優勝 全日本高校女子サッカー

星槎国際湘南が初優勝 全日本高校女子サッカー

常盤木学園-星槎国際湘南 前半、FKで先制ゴールを決めた黒柳(右から2人目)を祝福する星槎国際湘南イレブン=神戸ユニバー

常盤木学園-星槎国際湘南 前半、FKで先制ゴールを決めた黒柳(右から2人目)を祝福する星槎国際湘南イレブン=神戸ユニバー【拡大】

 サッカーの全日本高校女子選手権最終日は13日、神戸市の神戸ユニバー記念競技場で決勝が行われ、星槎国際湘南(神奈川)が常盤木学園(宮城)を1-0で破って初優勝した。

 星槎国際湘南は積極的に攻めに出た前半に黒柳がFKを直接決めて先制。後半は攻勢を受ける場面が続いたが、粘り強い守備で逃げ切った。

 6大会ぶり6度目の優勝を狙った常盤木学園は素早いパス回しから好機をつくったものの、決めきれなかった。

星槎国際湘南・柄沢監督の話「相手は予想通り底力のあるチームだったが、体を張ってよく守ってくれた。選手たちが楽しくプレーしていたのが一番。これから歴史を塗り替えていくチームだと信じている」

常盤木学園・阿部監督の話「敗因は気持ちの差。ゴールに対する思いが不足していた。全国高校総体で優勝して、自分たちはできるという慢心があったのではないか」

  • 常盤木学園-星槎国際湘南前半、FKで先制ゴールを決める星槎国際湘南・黒柳=神戸ユニバー
  • 初優勝し笑顔の星槎国際湘南イレブン=神戸ユニバー
  • 後半、常盤木学園・加藤栞(中央)の攻撃を阻む星槎国際湘南・渋谷(右)と阿久井=神戸ユニバー
  • 後半、体を張ったプレーで常盤木学園・加藤栞(10)の攻撃を阻む星槎国際湘南・渋谷=神戸ユニバー
  • 初優勝を果たし、笑顔の渋谷(左から2人目)ら星槎国際湘南イレブン=神戸ユニバー
  • 星槎国際湘南に敗れ、肩を落とす常盤木学園イレブン=神戸ユニバー
  • 初優勝を果たし肩を組み喜ぶ武(5)、小野(16)ら星槎国際湘南イレブン=神戸ユニバー
  • 初優勝を果たした星槎国際湘南イレブン=神戸ユニバー
  • 前半、競り合う常盤木学園・堀内(右端)と星槎国際湘南・安保=神戸ユニバー
  • 後半、攻め込む星槎国際湘南・安保(9)=神戸ユニバー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 星槎国際湘南が初優勝 全日本高校女子サッカー