2019.1.13 05:02

青森山田の“守護神”飯田が止めた!尚志相手にヒヤヒヤPK戦勝ち/高校サッカー

青森山田の“守護神”飯田が止めた!尚志相手にヒヤヒヤPK戦勝ち/高校サッカー

PK戦に勝利して決勝進出を決めた青森山田のGK飯田 (撮影・大橋純人)

PK戦に勝利して決勝進出を決めた青森山田のGK飯田 (撮影・大橋純人)【拡大】

 第97回全国高校選手権準決勝(12日、尚志3-3青森山田=PK2-4、埼玉)青森山田(青森)と尚志(福島)の東北勢対決は3-3でPK戦に突入し、4-2で2大会ぶり2度目の優勝を狙う青森山田が制した。

 東北勢の意地がぶつかり合った。点取り合戦はPK戦にもつれ込み、青森山田に軍配が上がった。

 「どちらに転がってもおかしくない内容。交代選手を含め最後まで精神力で戦ってくれた」。黒田監督は安堵の表情で選手たちをたたえた。

 1960年度大会の遠野(岩手)-秋田商以来となった東北勢の準決勝対決。1点を追う後半にJ1札幌内定のFW檀崎(3年)、J2福岡内定のDF三国(3年)の得点で逆転。その後に逆転を許すも後半42分に途中出場のFW小松(3年)が同点弾をねじ込んだ。

 PK戦。GK飯田(3年)は、1回戦の神村学園(鹿児島)をPKで下した相手の映像などを綿密に研究していた。相手4人目のシュートを完全に読み切って、「最後まで集中できた」と胸を張った。

 大会直前にチームの“カンフル剤”として、エース檀崎に代わり主将に就任した飯田。「(決勝は)自分のサッカー人生で一番の晴れ舞台。どういう形でも勝利で終わりたい」。2大会ぶりの頂点へ、守護神が最後までゴールを死守する。 (井上幸治)

青森山田の黒田剛監督「厳しい試合で、選手はよくやってくれた。昨年の悔しさ(3回戦敗退)もある。決勝では恥ずかしくない試合をしたい」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • PK戦の末に決勝進出を決め、チームメイトと抱き合って喜ぶ青森山田のGK・飯田雅浩(中央)=さいたま市・埼玉スタジアム(撮影・大橋純人)
  • PK戦、尚志4人目のキックを止め、ドヤ顔を見せる青森山田のGK・飯田雅浩=さいたま市・埼玉スタジアム(撮影・大橋純人)
  • PK戦で尚志4人目のキックを止める青森山田・GK飯田=埼玉スタジアム
  • PK戦で勝利を収め、喜ぶ青森山田イレブン=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、青森山田の三国・ケネディ・エブスがヘディングでゴールを決める=さいたま市・埼玉スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 後半、PKを決めスタンドの応援席に向かって駆け出す青森山田・檀崎竜孔(手前)=さいたま市・埼玉スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 後半、PKを決め、駆けだす青森山田・檀崎(左)=埼玉スタジアム
  • PK戦で決勝のキックを決め、喜ぶ青森山田・藤原=埼玉スタジアム
  • 後半、2点目のゴールを決め、喜ぶ青森山田・三国(右)ら=埼玉スタジアム
  • 後半、同点となる3点目のゴールを決める青森山田・小松(右)=埼玉スタジアム
  • 全国高校サッカー選手権・過去10年の決勝成績
  • 全国高校サッカー選手権・得点ランク上位
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 青森山田の“守護神”飯田が止めた!尚志相手にヒヤヒヤPK戦勝ち/高校サッカー