2019.1.13 05:01

瀬戸内の主将・佐々木、大敗も「自分の財産」/高校サッカー

瀬戸内の主将・佐々木、大敗も「自分の財産」/高校サッカー

 第97回全国高校選手権準決勝(12日、瀬戸内0-5流経大柏、埼玉)瀬戸内は初出場で準決勝まで勝ち上がってきたが、優勝経験のある流通経大柏の前に大量5失点で力尽きた。開会式で選手宣誓を務めた主将MF佐々木(3年)は「夢の舞台で経験できたことは自分の財産」と納得の表情。地元は昨年7月に西日本豪雨で被災し、その傷跡は今も残る。「県民のために勝ち進みたかった」との思いが、初の4強進出の原動力になった。

瀬戸内の安藤正晴監督「立ち上がりの2失点で試合が難しくなってしまった。今日も含めて選手たちは成長を続けてくれた」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 瀬戸内の主将・佐々木、大敗も「自分の財産」/高校サッカー