2019.1.13 17:08(1/3ページ)

スールシャール体制5連勝のマンUに大きな試練…絶好調ソン・フンミン&ケイン擁するスパーズと激突

スールシャール体制5連勝のマンUに大きな試練…絶好調ソン・フンミン&ケイン擁するスパーズと激突

特集:
アジアカップ2019

 プレミアリーグ第22節、トットナム対マンチェスターUが13日の日本時間25時30分からウェンブリー・スタジアムで開催される。プレミアリーグで現在3位のトットナムと、同6位のマンチェスター・Uによるビッグマッチだ。

 新スタジアムのオープンが遅れているうえ、今夏の補強がゼロに終わっていたトットナムだが、今シーズンここまで16勝5敗という上々の成績で3位につけている。8日に行われた直近のカラバオカップ準決勝1stレグ、チェルシー戦では1-0で先勝しており、現時点で4冠の可能性さえ残している状況だ。最近の公式戦8試合で7勝と好調をキープしており、第3節で3-0と圧倒した相手を自信をもって迎えることができる。

 とはいえ、マンチェスター・Uもチームは当時から一変している。もちろん、転機は昨年12月のモウリーニョ解任だ。今季終了時までの“レンタル”でモルデからクラブレジェンドのスールシャールを暫定指揮官として迎えると、そこからクラブは公式戦5連勝を達成。内容でも、それまでのスタイルをガラリと変える攻撃的なフットボールを展開しており、5試合で16得点3失点という素晴らしい数字を残している。ここまでのリーグ4連勝は格下が相手だったため、3位トットナムとの今回のアウェー戦は、新生マンチェスター・Uにとって大きな試練となる。

 ■予想スタメン:トットナム【4-3-2-1】

 2019_1_12_totenham

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. スールシャール体制5連勝のマンUに大きな試練…絶好調ソン・フンミン&ケイン擁するスパーズと激突