2019.1.14 00:20

【試合結果】森保J、2連勝で決勝トーナメント進出!原口のPK弾でオマーン下す/アジア杯

【試合結果】

森保J、2連勝で決勝トーナメント進出!原口のPK弾でオマーン下す/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
前半、PKを決める原口=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)

前半、PKを決める原口=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・アジア杯1次リーグF組(13日、日本1-0オマーン、アブダビ)1次リーグ第2戦が行われ、2大会ぶり5度目の優勝を目指す国際サッカー連盟(FIFA)ランキング50位の日本が、同82位のオマーンを1-0で下し、2連勝で16強による決勝トーナメント進出を決めた。前半28分にMF原口元気(27)=ハノーバー=がPKを決めて先制し、そのまま逃げ切った。17日の1次リーグ最終戦ではウズベキスタンと対戦する。

 日本は右臀部に痛みを抱えながらも9日の初戦トルクメニスタン戦で2得点を挙げたFW大迫勇也(28)=ブレーメン=が先発を外れ、代わりにFW北川航也(22)=清水=が1トップに入った。

 チーム結成当初から大迫に代わる選手の不在は不安視されていた。昨年9月以降、大迫以外に5選手がFWで試合に出場したが、今大会でメンバー入りしたのは北川だけ。その影響もあって初戦は大迫が右臀部の負傷をおして強行出場したものの、想定外の苦戦でフル出場。そのつけがここに来て回ってきた。

 それでも前半28分、原口がPKでゴール左隅に力強く蹴り込み先制に成功。1試合を残しての1次リーグを突破した。新顔や国際経験の浅い選手をウズベキスタンとの最終戦で存分に試すことができる。総力戦を描く森保一監督(50)には貴重な1試合となりそうだ。

 オマーン戦の先発メンバーは以下の通り。

 GK権田修一

 DF長友佑都、冨安健洋、酒井宏樹、吉田麻也

 MF遠藤航、柴崎岳、原口元気、南野拓実、堂安律

 FW北川航也

 【前半】

 2分 堂安がドリブルでペナルティーエリアに進入し、グラウンダーを折り返す。原口が反応し、滑り込むようにして右足で合わせるもクロスバーをたたく

 8分 南野がペナルティーエリア内に進入してGKと1対1に。右足でシュートを放つが得点ならず

 12分 冨安が自陣からロングフィードを供給。南野が抜け出し、ペナルティーエリア内で左足でトラップ。左足でのシュートを放つが枠外となった

 19分 南野がペナルティーエリアに進入。長友が左サイドからクロスを供給するが、相手GKにキャッチされる

 20分 オマーンMFアルヤハヤエイがスルーパス。FWアルガッサニが権田をかわしてシュートを放つが、枠外となった

 24分 南野がペナルティエリアー内に進入しシュートを放つが、相手GKに阻まれる。こぼれ球に堂安が反応してシュートを放つも、相手DFにクリアされる

 26分 オマーンMFアルマハイジリが原口を蹴ったプレーが警告の対象に

 28分 原口がPKでゴール左隅に力強く蹴り込み、日本が先制に成功

 36分 堂安にイエローカード

 45分 オマーンFWサレフがペナルティーエリア内で倒れ込みながらシュートを放つが、遠藤にブロックされる。セカンドボールにアルヤハヤエイが反応してシュートを放つも、長友に当たって左からのCKに。オマーンは長友のハンドを主張したが、判定は覆らず

 【後半】

 12分 日本は北川に代えてFW武藤嘉紀(ニューカッスル)を投入

 17分 オマーンがCKを獲得。キッカーのRサレフは右足で低い弾道のクロスを蹴るが、南野が頭でクリア

 23分 南野にイエローカード

 35分 酒井が堂安にパス。堂安は酒井をおとりに使ってグラウンダーのシュートを放つが、相手GKの正面に

 38分 原口がペナルティーエリアに進入しクロス。武藤が抜け出して折り返すと堂安がゴール前で胸トラップ。シュートを放つが枠外に

 39分 日本は堂安に代えてMF伊東純也(柏)を投入

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 前半、得点を奪えず悔しがる南野=アブダビ(共同)
  • 前半、攻め込む堂安律=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、ペナルティエリア内でファールをもらう原口=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、パスをつなぐ武藤=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、競り合う酒井宏=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、プレスをかける北川(右)=アブダビ(共同)
  • 後半、ヘディングでクリアする吉田(上)=アブダビ(共同)
  • 前半、パスを出す長友=アブダビ(共同)
  • 前半、オマーン選手と接触する遠藤=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、シュートを放つ南野=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、競り合う冨安=アブダビ(共同)
  • 前半、指示を出す森保監督=ザイードスポーツシティスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【試合結果】森保J、2連勝で決勝トーナメント進出!原口のPK弾でオマーン下す/アジア杯