2019.1.12 19:44

初出場の瀬戸内、力尽きる 安藤監督「今日も含めて成長し続けてくれた」/高校サッカー

初出場の瀬戸内、力尽きる 安藤監督「今日も含めて成長し続けてくれた」/高校サッカー

 第97回全国高校選手権準決勝(12日、瀬戸内0-5流経大柏、埼玉)初出場で準決勝まで勝ち上がってきた瀬戸内が力尽きた。優勝経験のある流通経大柏の前に大量5失点。自陣からつなぐサッカーを貫いたがゴールが遠く、佐々木主将は「相手の勢いに最初から押し込まれてしまった。想像以上のプレスだった」と唇をかんだ。

 技術の高さを武器に4強入り。今大会3得点の2年生中川らを軸に次回はさらに上を目指す。昨年7月の西日本豪雨で被災した地元に笑顔を届け、中盤でチームを操った2年生の田辺は「広島県全体で取ったベスト4。胸を張って帰りたい」と表情を緩めた。

瀬戸内・安藤監督の話「緊張はしていなかったと思うが、出だしで失点してしまった。持ち味であるボールを動かし運ぶことは90分やってくれた。今日も含めて成長し続けてくれた」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 初出場の瀬戸内、力尽きる 安藤監督「今日も含めて成長し続けてくれた」/高校サッカー