2019.1.12 19:01

広島・城福監督「去年より前に進んだ姿をお見せしたい」 キックオフイベント

広島・城福監督「去年より前に進んだ姿をお見せしたい」 キックオフイベント

キックオフイベントであいさつするJ1広島の城福監督(左)=広島市

キックオフイベントであいさつするJ1広島の城福監督(左)=広島市【拡大】

 J1広島は12日、広島市内でキックオフイベントを行い、城福浩監督は集まった約1000人のサポーターを前に「去年より前に進んだ姿をみなさんにお見せしたいと思う」とあいさつした。

 新加入選手の記者会見では、元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンが日本語で自己紹介し、会場を沸かせた。2017年以来の復帰となったMF清水航平は「懐かしい気持ちと、またここで頑張らないといけない気持ち」と抱負を語った。

 イベントでは今季のスローガン「WE FIGHT TOGETHER 2019 ICHIGAN」が発表され、新ユニホームもお披露目となった。

  • 新ユニホームを披露するJ1広島の選手=広島市
  • ポーズをとる清水航平(左端)、エミル・サロモンソン(右から2人目)らJ1広島の新加入選手=12日、広島市
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 広島・城福監督「去年より前に進んだ姿をお見せしたい」 キックオフイベント