2019.1.6 14:55(1/2ページ)

スペイン人指揮官が語るアジア杯「見る価値のある大会」日本代表も高く評価

スペイン人指揮官が語るアジア杯「見る価値のある大会」日本代表も高く評価

特集:
アジアカップ2019
森保JAPAN
スペイン人指揮官が語るアジア杯「見る価値のある大会」日本代表も高く評価

スペイン人指揮官が語るアジア杯「見る価値のある大会」日本代表も高く評価【拡大】

 現在、バーレーンのクラブチーム、イースト・リファーで指揮を執るペドロ・ゴメス・カルモナが、アジアカップの展望を『Goal』に語ってくれた。

 5日に開幕したアジアカップ2019。前回王者オーストラリア、日本代表、そして開催国であるUAEなどが優勝候補に挙げられる。スペイン人で現代サッカーにも通じながら、アジアの現在地についても把握しているゴメスはアジアカップをどのように捉えているのだろうか。

 近年、スター選手を多く招いているJリーグにも触れつつ、日本代表を高く評価していることを明かした。

 ■アジアカップを高く評価

 アジアカップは欧州では軽視されがちな大会の一つ。日本代表FW大迫勇也が所属する、ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督が「ユウヤは日本代表ではチームを背負うレギュラーの1人。彼らは我々にとってユーロと同じ位置づけの大会に臨む。ドイツでも1人の選手がユーロのためにチームから離れることになっても誰も疑問に思わないだろう」と理解を示したことが話題にもなったほどである。

 しかし、ペドロ・ゴメスもアジアカップについて「西洋のサッカーファンにはあまり知られていない大会」と前置きしつつ、将来性のある大会だと評価している。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. スペイン人指揮官が語るアジア杯「見る価値のある大会」日本代表も高く評価