2019.1.1 17:31

日テレベレーザが2連覇!INAC神戸を下し13度目V/皇后杯

日テレベレーザが2連覇!INAC神戸を下し13度目V/皇后杯

2連覇で13度目の優勝を果たし、喜ぶ日テレイレブン=パナスタ

2連覇で13度目の優勝を果たし、喜ぶ日テレイレブン=パナスタ【拡大】

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権最終日は1日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で、なでしこリーグ勢による決勝が行われ、日テレが延長でINAC神戸を4-2で下して、2連覇を果たし、歴代最多の優勝回数を13に伸ばした。日テレはリーグ戦、なでしこリーグカップと合わせて3冠を達成した。

 日テレは2-2で迎えた延長前半に籾木、田中美がゴールを奪った。

日テレ・永田監督の話「想定通りの試合になった。歴史の積み重ねから今の素晴らしい選手が出てきている。まだまだ成長の余地がある」

INAC神戸・鈴木監督の話「三つのタイトルを狙ったがすべて2位で、これが現状の力。チームとしてスケールアップしないといけない」

高倉麻子・女子日本代表監督の話「選手の集中力が高く、いい試合だった。(負傷から復帰した阪口は)これからコンディションを上げないといけない。ポジション争いはここから激しくなっていく」

田嶋幸三・日本サッカー協会会長の話「後半からはシュートチャンスも多く、見応えのある試合になった。(ワールドカップは)リーグ全体のレベルが上がっていかないと勝てない。常にこういうレベルの高い試合をしてほしい」

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 日テレベレーザが2連覇!INAC神戸を下し13度目V/皇后杯