2018.12.27 01:41

鎌田PK獲得も実らず、シント=トロイデンは5試合勝利なし…植田&豊川先発の一戦はオイペンが制す

鎌田PK獲得も実らず、シント=トロイデンは5試合勝利なし…植田&豊川先発の一戦はオイペンが制す

特集:
植田直通
豊川雄太
オーステンデ戦の前半、攻め込むシントトロイデンの鎌田(右)=オーステンデ(共同)

オーステンデ戦の前半、攻め込むシントトロイデンの鎌田(右)=オーステンデ(共同)【拡大】

 ジュピラーリーグは26日に第21節が行われた。

 シント=トロイデンは敵地でオーステンデと対戦。直近公式戦4試合で勝利のないシント=トロイデンでは、鎌田大地と冨安健洋、遠藤航が先発。関根貴大がベンチスタートとなった。

 開始4分にボタカのゴールで先制に成功したシント=トロイデン。22分にはドリブルでボックス内に侵入した鎌田が倒されてPKを獲得する。しかし、キッカーのボタカはGKの正面に蹴ってしまい失敗。その後前半の内に追いつかれる展開となる。試合はそのまま終了。シント=トロイデンは、公式戦5試合勝利から遠ざかることとなった。

 セルクル・ブルージュとオイペンの一戦は、アウェイのオイペンが1-0で勝利。植田直通と豊川雄太がそれぞれ先発した一戦は、オイペンが前半にリードを手にすると、この1点を守りきって勝利を挙げた。(Goal.com)

  • オーステンデ戦の前半、競り合うシントトロイデンの冨安(右)=オーステンデ(共同)
  • オーステンデ戦の前半、競り合うシントトロイデンの遠藤(右)=オーステンデ(共同)
  • 前半、ヘディングで競り合うセルクル・ブリュージュの植田(左)とオイペンの豊川=ブリュージュ(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 鎌田PK獲得も実らず、シント=トロイデンは5試合勝利なし…植田&豊川先発の一戦はオイペンが制す