2018.12.24 08:14

ルーク・ショーがモウリーニョ解任の影響を否定「誰が監督であろうと僕たちは…」

ルーク・ショーがモウリーニョ解任の影響を否定「誰が監督であろうと僕たちは…」

ルーク・ショーがモウリーニョ解任の影響を否定「誰が監督であろうと僕たちは…」

ルーク・ショーがモウリーニョ解任の影響を否定「誰が監督であろうと僕たちは…」【拡大】

 マンチェスターUのDFルーク・ショーは、ジョゼ・モウリーニョ前監督の解任がチームに与えた影響を否定し、指揮官が誰であろうと選手たちの意識は変わらないと主張した。

 今シーズンの成績不振を理由にマンチェスター・Uは18日にモウリーニョ前監督を解任。デビューシーズンこそタイトルに恵まれるも、その後ポール・ポグバや主力たちとの対立が表面化し、2年半で政権に終止符が打たれた。後を引き継いだクラブOBのオレ・グンナー・スールシャール監督の下、チームはカーディフ・シティ戦に5-1で勝利するなど良い形で再スタートを切った。

 この試合の後、一時モウリーニョ前監督から冷遇されていたショーは、クラブの公式ウェブサイトで監督が誰であろうと選手たちの意識は変わらないと話した。「マンチェスターUのチームとして、監督やチームメイトが誰であろうと僕たちは常に速くプレーすることを試みている。僕たちはマンチェスターUで、周りからこのように考えられている」

 「今日の試合では良い場面がたくさん見られた。中でも3点目は特別なゴールだったと思う。良いパスに、良い動き、そして最高のフィニッシュだった。2-1になってからも落ち着いており、必要なことを続けられた。そしてチーム全体として驚くべきことができた。これからも今日のようなプレーを続ける必要がある」

 また、ショーは監督交代という劇薬をクラブが選択してからわずか数日で勝利できたことを喜んだ。「クラブに関わる全員にとって難しい1週間の後にとても良い結果を得られた。今日は選手みんながとても良いプレーをできた。それに本当に必要だった勝ち点3を得られたことはナイスだった」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. ルーク・ショーがモウリーニョ解任の影響を否定「誰が監督であろうと僕たちは…」