2018.12.24 18:28

アシストのブレーメン・大迫に独メディアが高評価

アシストのブレーメン・大迫に独メディアが高評価

特集:
大迫勇也

 21~23日に行われたサッカーのドイツ1部リーグで、2-3で敗れたライプチヒ戦に後半途中出場したブレーメンの大迫勇也が、24日付の専門誌キッカーからチーム最高となる2の高評価を得た。大衆紙ビルトは3。大迫は0-2の状況で投入され、チームの2点目をアシストするなど存在感を示した。

 採点は最高が1で最低が6。1-0で勝ったハノーバー戦の後半途中まで出たデュッセルドルフの宇佐美貴史にはビルト紙が3、キッカー誌は4・5と評価が分かれた。(共同)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. アシストのブレーメン・大迫に独メディアが高評価