2018.12.23 02:09

大迫の同点アシストも実らず…ブレーメンはライプツィヒに敗戦。宇佐美&原口先発の一戦は劇的AT弾でデュッセルドルフが勝利

大迫の同点アシストも実らず…ブレーメンはライプツィヒに敗戦。宇佐美&原口先発の一戦は劇的AT弾でデュッセルドルフが勝利

特集:
宇佐美貴史
原口元気
大迫の同点アシストも実らず…ブレーメンはライプツィヒに敗戦。宇佐美&原口先発の一戦は劇的AT弾でデュッセルドルフが勝利

大迫の同点アシストも実らず…ブレーメンはライプツィヒに敗戦。宇佐美&原口先発の一戦は劇的AT弾でデュッセルドルフが勝利【拡大】

 ブンデスリーガは22日に第17節が行われた。

 9位ブレーメンは、4位ライプツィヒと対戦。大迫をベンチスタートとしたブレーメンは前半の内に2ゴールを許す苦しい展開となる。

 劣勢の中で58分に大迫を投入すると、67分にクルーゼのゴールで1点を返す。すると77分、DFライン裏に走り込んだ大迫がロングパスを収めてラストパス。サージェントが同点弾を挙げた。途中出場の日本代表FWが試合の流れを変える。

 しかし87分、投入直後のブルマが決勝点を挙げ、ライプツィヒが3-2で勝ちきっている。

 17位ハノーバーは、15位フォルトゥナ・デュッセルドルフとホームで対戦。原口、宇佐美がそれぞれ先発した一戦は、前半膠着状態が続きスコアレスで折り返す。

 後半に入ると、61分にデュッセルドルフがセットプレーからゴールしたようにも見えたが、ハノーバーGKエッサーがライン上ギリギリでセーブした。デュッセルドルフは良い流れを掴んでいたが、宇佐美は69分に途中交代になった。

 試合はスコアレスで終えるかに思われたが、後半アディショナルタイムにフィンクが強烈なミドルシュートを叩き込みデュッセルドルフが勝ち越し。劇的な決勝点で、デュッセルドルフが勝ち点3を掴んでいる。

 最下位ニュルンベルクは、12位フライブルクに0-1と敗戦。久保は57分から途中出場している。

 その他、10位レバークーゼンと8位ヘルタの一戦は、3-1でレバークーゼンが勝利。16位シュツットガルトと14位シャルケの一戦は、3-1でシャルケが制した。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 大迫の同点アシストも実らず…ブレーメンはライプツィヒに敗戦。宇佐美&原口先発の一戦は劇的AT弾でデュッセルドルフが勝利