2018.12.22 17:57(1/2ページ)

元鹿島カイオ、レアル戦で警戒する選手は?「彼がいなければ…」/クラブW杯

元鹿島カイオ、レアル戦で警戒する選手は?「彼がいなければ…」/クラブW杯

元鹿島カイオ、レアル戦で警戒する選手は?「彼がいなければ…」/クラブW杯

元鹿島カイオ、レアル戦で警戒する選手は?「彼がいなければ…」/クラブW杯【拡大】

 FIFAクラブワールドカップで開催国王者のアル・アインが、オセアニア王者、アフリカ王者、南米王者を次々に退けて決勝に進出した。そんなアル・アインにおいて躍進の立役者に相応しい活躍を見せているのは、24歳のブラジル出身アタッカー、カイオだ。

 14年から16年までの3シーズンをJリーグの鹿島アントラーズで過ごし、外国籍選手として史上初の「Jリーグベストヤングプレーヤー」を受賞するなど日本でも名の知れた存在である。22日に行われるRマドリードとの決勝を前に、カイオは何を思うのか。『Goal』のインタビューで、決勝に向けて、そして同じくクラブW杯に出場している古巣・鹿島について語った。

 リーベルに勝つわけない。それが「モチベーションになった」

 --決勝進出おめでとうございます。リーベル・プレート戦の勝利はこのクラブの歴史上で最も重要な勝利の一つでした。 

 そうだね!リーベル・プレートのようなチャンピオンと対戦できるのは非常に特別だったよ。とてもやりがいがあった。それに勝利することができてとても嬉しいよ。準決勝ではすべてを尽くして戦った。決勝に進出できて幸せだよ。

 --もしかすると、リーベル・プレートはアル・アインを甘く見ていた? 

 そうは思わないね!実際に彼らはとても強かった。最初のゴールを決めた後、逆転されてしまったし…。でも、僕たちはそれ以上の強さを見せることができたよ。僕が言えることは、試合に勝てて嬉しいということ、ゴールを決めることができたということ、そしてチームの勝利に貢献できたということだけさ。

 caio02.jpg

 --強力なライバルを相手にプレッシャーのかかる試合の中で成長を見せてくれました。 

 いいチームと対戦することは素晴らしいことさ。リーベルは全員が素晴らしい選手で、彼らと試合することはスペクタクルなことだったよ。でも、僕は落ち着いていた。自信と勝ちたいという願望があって、最終的にはそれを叶えることができたよ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 元鹿島カイオ、レアル戦で警戒する選手は?「彼がいなければ…」/クラブW杯