2018.12.22 18:34

駒大は後半耐えきれず 秋田監督「相手が上だった」

駒大は後半耐えきれず 秋田監督「相手が上だった」

 サッカーの第67回全日本大学選手権最終日は22日、さいたま市の浦和駒場スタジアムで決勝が行われ、法大が駒大を1-0で下し、第25回大会以来42大会ぶり3度目の優勝を飾った。駒大は12大会ぶり制覇を逃した。

 駒大は前半に中原のミドルシュートがクロスバーをたたくなど好機をつくったが、後半は法大のロングボールとサイドからの崩しに苦しんだ。秋田監督は「よく頑張った。速さ、テクニックで相手が上だった」とさばさばと振り返った。

 ロングスローなどで終盤までゴールに迫り、白熱した展開に持ち込んだ。大場主将は「実力が上の相手にチームワークを生かせた。この大学で戦えて良かった」と胸を張った。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 駒大は後半耐えきれず 秋田監督「相手が上だった」