2018.12.21 12:54

ACミラン&チェルシー間でイグアインとモラタがトレード?ユーヴェを巻き込む複雑な交渉に

ACミラン&チェルシー間でイグアインとモラタがトレード?ユーヴェを巻き込む複雑な交渉に

ACミラン&チェルシー間でイグアインとモラタがトレード?ユーヴェを巻き込む複雑な交渉に

ACミラン&チェルシー間でイグアインとモラタがトレード?ユーヴェを巻き込む複雑な交渉に【拡大】

 チェルシーがACミランに所属するFWゴンサロ・イグアインの獲得に関心を示していると、イタリアメディア『スカイスポーツ』が20日、報じている。

 イグアインは今夏、2シーズンを過ごした王者ユベントスからACミランにレンタル加入した。新天地ではここまで公式戦17試合に出場し、7ゴール3アシストを記録しているが、背中のトラブルに悩まされたこともあり、10月28日のサンプドリア戦を最後に2カ月近くゴールから遠ざかっている。また古巣ユベントスとの一戦では主審へ激高して退場処分を受け、2試合の出場停止を命じられるなどベテランらしからぬ態度を見せて、指揮官のジェンナーロ・ガットゥーゾから苦言を呈されることもあった。そんな31歳のアルゼンチン人FWは、1月にもACミランを退団する可能性が報じられている。

 マウリツィオ・サッリ率いるチェルシーは、ゴールを量産できる世界レベルのFWの獲得を狙っており、すでに夏にもイグアインへの関心を示していた。その後、FWオリヴィエ・ジルーとFWアルバロ・モラタが残留を決めたことで立ち消えになったが、今シーズンのプレミアリーグにおいて、2人の得点は合わせてわずか6点にとどまっており、チェルシーは冬に前線の補強を再検討している。元ナポリ指揮官は、自身が率いた2015-16シーズンにリーグ戦36得点を挙げた元ナポリFWの獲得を狙っているようだ。

 イグアインの獲得交渉が行われた場合、取引にはACミランが夏に関心を示していたモラタがトレード要員として組み込まれる可能性がある。ただACミランはイグアインをユベントスから1800万ユーロ(約23億円)でレンタルしているため、所有権はユーヴェにある。3600万ユーロ(約46億円)での買い取りオプションを行使する権利を持つが、チェルシーとの取引の際にはユベントスの同意を求める必要があり、複雑な交渉となる。今後の動向は注目されるところだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ACミラン&チェルシー間でイグアインとモラタがトレード?ユーヴェを巻き込む複雑な交渉に