2018.12.19 10:00(1/2ページ)

【ベガルタ仙台魂】FWウイルソン、史上最強助っ人

【ベガルタ仙台魂】

FWウイルソン、史上最強助っ人

特集:
GO!ベガルタ仙台
ゴール前でシュートを放つウイルソン(中央)。抜群の決定力でチームのJ1優勝争いに貢献した=2013年7月13日

ゴール前でシュートを放つウイルソン(中央)。抜群の決定力でチームのJ1優勝争いに貢献した=2013年7月13日【拡大】

 ベガルタ仙台の歴史を彩った名選手たちにスポットライトを当てた連載も、いよいよ最終回。最後を飾るのは、ベガルタ史上最強の外国人助っ人、FWウイルソン(33)。チャンスを確実に決める決定力でゴールを量産し、チームをJ1の優勝争いへと導いた。ブラジルからやってきた、静かなるストライカーだ。

 ウイルソンは年代別のブラジル代表でプレー経験があり、2003年に仙台カップ・国際ユースサッカー大会にU-18ブラジル代表として参加。同日本代表から2ゴールを挙げるなど活躍した。

 そんな縁があったユアテックスタジアム仙台で再びプレーするようになったのは、12年。まだ東日本大震災発生から1年もたっていない頃だったが、「被災地を勇気づけたい」と仙台入りした。

 ベガルタ加入初年度となった12年から大活躍。リーグ戦で13ゴールを挙げ、Jリーグの優秀選手に選ばれた。ベガルタ史上初めてベストイレブンも受賞した。チームが同年のJ1で優勝争いをしクラブ史上最高の2位という成績を残す上で、その貢献は大きかった。

 長い足を生かしたキープや、大きな振りでのシュートで決定機にからむ。苦手だというヘディングでもゴールを決めた。大胆にゴールを狙う一方で、ピッチを離れれば物静かで温厚な性格。紳士的な男は、そのキャラクターも含めてサポーターに愛された。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【ベガルタ仙台魂】FWウイルソン、史上最強助っ人