2018.12.9 07:43

鎌田大地が今季10ゴール目!シントトロイデンは連勝止まる

鎌田大地が今季10ゴール目!シントトロイデンは連勝止まる

特集:
鎌田大地
鎌田大地が今季10ゴール目!シントトロイデンは連勝止まる

鎌田大地が今季10ゴール目!シントトロイデンは連勝止まる【拡大】

 ジュピラーリーグ第18節が8日に行われ、シント=トロイデンはスタンダール・リエージュと対戦した。

 今やエースとなった鎌田大地は冨安健洋とともに先発。遠藤航はベンチスタートとなった。試合は前半のアディショナルタイムに動く。

 左サイドからポル・ガルシアのパスを受けた鎌田が、ドリブルでDFをはがすと、最後はGKも足の裏でかわし、そのままゴールへと流し込んだ。鎌田は今季10点目としている。

 しかし、後半に入るとカウンターから失点。最後はスルーパスを受けたオディ・ウラレが同点ゴールを挙げ、1-1で試合は推移する。ホームのシント=トロイデンがボールを支配しながら、スタンダールがセットプレーからワンチャンスをうかがう展開が続く。

 アディショナルタイムにシント=トロイデンにコーナーキックが与えられるが、そのキックが行われる前に試合終了の笛。大ブーイングに包まれ、90分間が修了した。

 4連勝中のシント=トロイデンだったが、5連勝はならず。試合は1-1のドローで終了した。なお、遠藤に出場機会は訪れていない。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 鎌田大地が今季10ゴール目!シントトロイデンは連勝止まる