2018.12.9 02:16(1/2ページ)

アーセナル・トレイラが豪快バイシクル弾! ハダースフィールド撃破で公式戦無敗記録「21」に

アーセナル・トレイラが豪快バイシクル弾! ハダースフィールド撃破で公式戦無敗記録「21」に

アーセナル・トレイラが豪快バイシクル弾! ハダースフィールド撃破で公式戦無敗記録「21」に

アーセナル・トレイラが豪快バイシクル弾! ハダースフィールド撃破で公式戦無敗記録「21」に【拡大】

 プレミアリーグは8日に第16節が行われ、アーセナルはハダースフィールドと対戦した。

 開幕2連敗以降、公式戦20試合無敗を維持するアーセナル。エメリ体制で好調を維持するチームは、上位追走へ向け本拠地エミレーツ・スタジアムに17位ハダースフィールドを迎えた。

 アーセナルは、第13節ボーンマス戦(2-1)以来リーグ戦でも使用する3バックをこの日も採用。ケガ人が続出する中、右CBにはリヒトシュタイナーを起用し、オーバメヤンとラカゼットの2トップでスタートした。なお、アキレス腱断裂の重傷から復帰したコシールニーが今季初めてベンチ入り。エジルは背中の問題でこの日もベンチ外となっている。

 試合開始序盤は、積極的なハイプレスを見せるハダースフィールド相手にビルドアップにやや苦戦するアーセナル。それでも徐々に相手ゴールに近づいていくと、オーバメヤンのクロスなどでチャンスを作る。28分には、ジャカのアーリークロスにオーバメヤンがダイレクトで合わせたが、枠を外れた。29分にはショートカウンターからラカゼットがビッグチャンスを得るも、コントロールに失敗して枠の上へ飛ばしてしまった。

 42分には、ラカゼットが独走からネットを揺らすも、パスを受けた際にオフサイドがあったとしてゴールは無効に。アディショナルタイムにはトレイラがブレ球のミドルシュートをねらったが、GKの好セーブにあった。これで得たCKの際にはムスタフィが倒されたようにも見えたが、逆にシミュレーションをとられてイエローカードを受けることに。ムスタフィは累積警告で次節出場停止となった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. アーセナル・トレイラが豪快バイシクル弾! ハダースフィールド撃破で公式戦無敗記録「21」に