2018.12.8 23:53(1/2ページ)

アトレティコ、グリーズマン独走弾などでアラベス撃破! 首位バルサと勝ち点並ぶ

アトレティコ、グリーズマン独走弾などでアラベス撃破! 首位バルサと勝ち点並ぶ

アトレティコ、グリーズマン独走弾などでアラベス撃破! 首位バルサと勝ち点並ぶ

アトレティコ、グリーズマン独走弾などでアラベス撃破! 首位バルサと勝ち点並ぶ【拡大】

 8日のリーガ・エスパニョーラ第15節、Aマドリードは本拠地ワンダ・メトロポリターノでのアラベス戦を3-0で制した。

 ブラジルで手術を受けて3カ月離脱となったジエゴ・コスタほか、コケが出場停止、フアンフラン、フィリペ、ゴディンが筋肉系の負傷と、トップチーム登録が20選手とコンパクトな陣容で離脱者が続出しているアトレティコ。シメオネ監督は前節ジローナ戦に続いてサウールを左サイドバックとして、またミッドウィークのサン・アンドレウ戦でアトレティコ加入後初ゴールを決めたカリニッチと、その試合で久しぶりに休みをあたえられたグリーズマンを2トップで起用している。

 リーガで4位に位置する好調アラベスを迎えたこの試合は、激しくぶつかり合う、肉弾戦上等の試合となり、チャンスはほとんど生まれない展開に。それでも35分、アトレティコが先制点を獲得。レマルのサイドチェンジを受けたアリアスが右サイドからクロスを送ると、アラベスのセンターバック2枚に先んじてペナルティーエリア内に入り込んだカリニッチが“お腹”でボールを枠内に押し込み、2試合連続となるゴールを記録した。

 スコアを動かしたアトレティコだが、36分にはDFラインに新たな負傷者が……。リュカが右足を痛めて続行不可能となり、その代わりに負傷から復帰したばかりで、まだ万全なではないヒメネスがピッチに入り、センターバックを務めることになった。

 後半、アトレティコは48分にレマルのCKからヒメネスがヘディングシュートを放ったが、これはバーに当たってゴールならず。その後にはアラベスの攻勢に苦しむようになり、これを受けたシメオネ監督は56分にカリニッチをビトロに代え、さらに64分にはレマルを下げてBチームDFモンテーロも投入。左サイドバックをモンテーロとして同ポジションでプレーしていたサウールを1列上げ、2トップをグリーズマンとここまで右サイドハーフを務めていたアンヘル・コレアとしている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. アトレティコ、グリーズマン独走弾などでアラベス撃破! 首位バルサと勝ち点並ぶ