2018.12.8 15:35

オランダ代表逸材MF、マンC冷遇してPSG移籍か

オランダ代表逸材MF、マンC冷遇してPSG移籍か

オランダ代表逸材MF、マンC冷遇してPSG移籍か

オランダ代表逸材MF、マンC冷遇してPSG移籍か【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)が、アヤックスに所属するオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングを手中に収めたかもしれない。オランダ『De Telegraaf』が報じた。

 中盤の複数ポジションやセンターバックでもプレー可能なデ・ヨングは、21歳の若手有望株。今シーズンにアヤックスで12試合に出場する同選手は、すでにオランダ代表デビューも果たしており、UEFAネーションズリーグでも全試合に出場。グループ突破に大きく貢献した。

 急速に評価を高めるデ・ヨングに対しては先日、マンチェスターCがバルセロナとの争奪戦を制したとみられていた。しかし、新たな報道によれば、マンチェスター・CはFFP(ファイナンシャル・フェア・プレー)を考慮して取引のスピードを抑えていたところ、最近になってPSGがデ・ヨングに接近。『De Telegraaf』は、PSGがオランダ史上最高額の7500万ユーロ(約96億円)で来季に引き入れることを決定的にしたとみている。

 一方、デ・ヨングの代理人を務めるアリ・ダーサン氏は、この件に関してオランダ『NOS』で、「取引はまだなされていない。フレンキーは少なくとも来夏まではアヤックスに残る。今現在、私の口から言えるのはそれだけだよ」とコメントしている。

 オランダの未来を担うと評される大注目株は、果たして来シーズンからどのクラブでプレーすることになるのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. オランダ代表逸材MF、マンC冷遇してPSG移籍か