2018.12.8 10:01(1/2ページ)

ベガルタ・ジャーメイン、V締め弾だ!3戦連発中“天皇杯男”が狙う

ベガルタ・ジャーメイン、V締め弾だ!3戦連発中“天皇杯男”が狙う

特集:
GO!ベガルタ仙台
天皇杯で3試合連続ゴール中のジャーメイン。初タイトルへ、絶好調男に期待がかかる (撮影・葉山理)

天皇杯で3試合連続ゴール中のジャーメイン。初タイトルへ、絶好調男に期待がかかる (撮影・葉山理)【拡大】

 J1ベガルタ仙台は7日、仙台市泉区の紫山サッカー場で、9日の天皇杯全日本サッカー選手権決勝(18時、埼玉)に向け練習。冒頭15分のみ報道陣に公開し、以降は非公開とした。流通経大から加入したルーキー、FWジャーメイン良(23)は同大会で3試合連続ゴール中。絶好調の“天皇杯男”が初戴冠へ導く。

 いよいよ迫るベガルタ史上最大の挑戦。決戦を前に今、最も乗っている男・ジャーメインが気合をみなぎらせた。

 「ここまで長い道のりだった。チームの目標はファイナリストだったが、決勝まで来たからには初タイトルを狙う。優勝して終わりたい」

 5日の準決勝、山形とのみちのくダービーで全得点に絡む大活躍。前半14分にMF中野のクロスを左足ボレーで合わせ、ゴール右へ強烈なシュートを突き刺すと、MF矢島とDF平岡のゴールもアシスト。3-2の勝利に導いた。

 4回戦の横浜M戦、準々決勝の磐田戦に続く、3試合連続ゴール。「周りの選手がいいボールをくれるおかげ。常にゴールを狙う意識を持っていることが、得点につながっていると思う」とはにかんだ。

 母校の流通経大では、大学屈指のストライカーとして活躍。昨年は特別指定選手としてベガルタの公式戦に出場した。今季から正式に加入したが、リーグ戦17試合出場で3得点に留まった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ベガルタ・ジャーメイン、V締め弾だ!3戦連発中“天皇杯男”が狙う