2018.12.8 05:02

磐田、ピリピリ異例の4日連続非公開練習 木村社長「集中させたい」

磐田、ピリピリ異例の4日連続非公開練習 木村社長「集中させたい」

2018年J1参入プレーオフ

2018年J1参入プレーオフ【拡大】

 J1とJ2の入れ替え戦に相当するJ1参入プレーオフ決定戦が8日、静岡・磐田市のヤマハスタジアムで行われる。J2では6位ながらプレーオフ1、2回戦を勝ち上がった東京Vが11年ぶりの昇格を果たすのか、J1で16位の磐田が残留を決めるのか。7日、磐田では4日連続で非公開練習の緊迫ムードが漂った。

 J1の16位でプレーオフに回った磐田が、異例の厳戒態勢を敷いた。4日から7日まで4日間、磐田市内で練習を完全非公開。接触できない監督、選手に代わって木村稔社長が説明した。

 「集中させたいし、試合以外のストレスを与えないため」

 名波浩監督が就任した2014年秋以来、練習試合の相手の都合を除いて公開してきたが、ルーティンを破って大一番を迎える。1日のJ1最終節では川崎に終了間際のゴールで敗れた。ショックは大きい。

 相手は年間王者2度の名門東京Vだが、最近はJ2の常連。エースの元日本代表MF中村は「世間はJ2の勝利を期待しているだろうけど、磐田の意地を見せる」と必勝宣言していた。4日前にチケットが即日完売した注目の一戦は、不測の事態に備え警備を大幅に増強する。緊迫ムードの中、年間王者3度の磐田が“名門対決”を制す。 (望月文夫)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 磐田、ピリピリ異例の4日連続非公開練習 木村社長「集中させたい」