2018.12.8 10:49

宇佐美、退いた後半に2失点「変えて、よくなっているようには見えなかった」

宇佐美、退いた後半に2失点「変えて、よくなっているようには見えなかった」

特集:
宇佐美貴史
ブレーメン戦の前半、競り合うデュッセルドルフの宇佐美(中央)=ブレーメン(共同)

ブレーメン戦の前半、競り合うデュッセルドルフの宇佐美(中央)=ブレーメン(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグで7日、宇佐美貴史のデュッセルドルフは敵地で大迫勇也のブレーメンに1-3で敗れた。先発した宇佐美は前半のみで退き、大迫はベンチ外。

 最下位に沈むデュッセルドルフの宇佐美は5バックへの布陣変更という戦術的理由で前半だけの出場。1-1で折り返しながら後半に2失点して敗れただけに「勝っているなら僕も文句はない。変えて、状況はよくなっているようには見えなかったので…」と悔しさをにじませた。

 前半30分すぎにはゴール左から相手をかわしてシュートを狙ったが、得点にはならなかった。「ああいう回数が少なすぎる。相手のゴールの近くでサッカーをする時間をもう少し延ばしていかないと」と課題を口にした。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 宇佐美、退いた後半に2失点「変えて、よくなっているようには見えなかった」