2018.12.7 12:33

手倉森新体制の長崎、徳永悠平ら4選手と契約更新

手倉森新体制の長崎、徳永悠平ら4選手と契約更新

手倉森新体制の長崎、徳永悠平ら4選手と契約更新

手倉森新体制の長崎、徳永悠平ら4選手と契約更新【拡大】

 V・ファーレン長崎は7日、DF徳永悠平ら4選手と契約を更新したことを発表した。

 今回発表されたのは、DF徳永、DF髙杉亮太、MF幸野志有人、FW澤田崇の4選手。35歳の徳永は今季FC東京から長崎に加入し、明治安田生命J1リーグで27試合に出場。主軸として長崎を支えた。

 また、34歳の高杉は13年のJ2参入から長崎に在籍。今季は30試合・1得点の成績だった。幸野はケガの影響などもあり、今季は2試合の出場にとどまった。そして昨季から在籍する澤田は、J1全試合に出場し、3得点をマークしている。

 契約更新にあたり、4選手は以下のようにコメントしている。

 「2019シーズンは、新監督の下、チーム一丸となり、より強くなって、1年でJ1復帰できるよう頑張ります。引き続き熱いご声援よろしくお願いします」(徳永)

 「来シーズンもV・ファーレン長崎でプレーできることを嬉しく思います。ありがとうございます。今までチームを支えてきてくれた人の想いと共に、長崎のため、ファン・サポーターのため、そしてチームのために来シーズンも頑張ります。これからもV・ファーレン長崎をよろしくお願いします」(高杉)

 「2018シーズンは、チームとしてもJ1に残留できず、個人としても怪我をしてしまい、悔しいシーズンとなりました。2019シーズンは、1年でJ1に復帰するために全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします」(幸野)

 「今シーズンは、チームとしてJ1残留することが出来ず、僕個人としても不甲斐ない成績に終わってしまいました。来シーズンは1年でJ1昇格出来るよう頑張ります。また熱い応援よろしくお願いします」(澤田)(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 手倉森新体制の長崎、徳永悠平ら4選手と契約更新