2018.12.5 19:53

バイエルン退団発表のロッベンにオランダ古巣2クラブがラブコール「究極の夢」

バイエルン退団発表のロッベンにオランダ古巣2クラブがラブコール「究極の夢」

バイエルン退団発表のロッベンにオランダ古巣2クラブがラブコール「究極の夢」

バイエルン退団発表のロッベンにオランダ古巣2クラブがラブコール「究極の夢」【拡大】

 Bミュンヘンからの退団を明言したアリエン・ロッベンに、オランダの古巣クラブからラブコールが届いている。

 ロッベンはフローニンゲンのユースで育ち、同クラブでプロデビュー。現在、日本代表MF堂安律が所属しているフローニンゲンは、ロッベンにとっては故郷のクラブとしても知られる。それだけに、以前から古巣復帰を匂わせてきたが、今季限りでバイエルンからの退団を明かしたことで、その可能性は高まっている。

 フローニンゲンのハンス・ニルラントCEOはオランダ『Dagblad Noorden』で「アリエンがキャリアをフローニンゲンで終えてくれれば、それは究極の夢だろう」と語った。

 一方、ロッベンはフローニンゲンでプロデビューすると、わずか2年で国内の強豪クラブPSVへとステップアップ。同クラブもロッベンが思いを寄せる古巣として復帰の可能性が取りざたされている。指揮を執るのはかつてバイエルンでもともにプレーしたマルク・ファン・ボメル。同指揮官はドイツ『tz』で「我々は常に良い選手に興味がある。そしてアリエンは良い選手だ」と語るにとどめた。

 日本を含め、様々な行き先が挙げられるロッベン。今後の去就に大きな注目が集まりそうだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. バイエルン退団発表のロッベンにオランダ古巣2クラブがラブコール「究極の夢」