2018.12.4 08:17

W杯&EL優勝も受賞ならず…グリーズマン「それ以外に何をしなければいけないのか」

W杯&EL優勝も受賞ならず…グリーズマン「それ以外に何をしなければいけないのか」

W杯&EL優勝も受賞ならず…グリーズマン「それ以外に何をしなければいけないのか」

W杯&EL優勝も受賞ならず…グリーズマン「それ以外に何をしなければいけないのか」【拡大】

 フランス代表のアントワーヌ・グリーズマンとキリアン・ムバッペが、2018年度バロンドール授賞式の後でコメントを残した。

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催する、その年最も活躍した選手へと送られるバロンドール。1956年に創設され、世界中のジャーナリストによる投票で、年間最優秀選手が選出される。最終候補者30名の中から、その年最も輝いた選手1人に名誉ある賞が授与されることになる。

 2018年度のバロンドールは、RマドリードMFルカ・モドリッチが栄冠に。ロシア・ワールドカップ王者に輝いたグリーズマンは3位、ムバッペは4位となった。

 グリーズマンはフランス代表としてW杯王者を勝ち取った他に、昨年のヨーロッパリーグでも優勝。しかし、初のバロンドール受賞とはならなかった。

 授賞式前には「フランス人が勝ち取らなければ悲しいね。おそらく、欧州カップ戦はワールドカップよりも重要なんだろう。でも、どうなるか見てみよう……」と悲観的に見ていたグリーズマン。そして式典終了後には、悔しさをにじませている。

 「世界王者として表彰台に上がるのは本当に誇らしいことだ……。将来ルカのポジションになれるように、クラブと代表のチームメイトとともに続けていくよ」

 「僕はヨーロッパリーグとW杯を勝ち取った。それ以外に何をしなければいけないかはわからないかな」

 一方ムバッペは、「失望? 問題はないよ。短期間で7位から4位となった。前には3人がいるけど、僕よりも値するよ。将来受賞できるよう、働き続けないとね」とコメントしている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. W杯&EL優勝も受賞ならず…グリーズマン「それ以外に何をしなければいけないのか」