2018.11.30 06:58

マンU、守護神デ・ヘアの契約延長オプションを行使

マンU、守護神デ・ヘアの契約延長オプションを行使

マンU、守護神デ・ヘアの契約延長オプションを行使

マンU、守護神デ・ヘアの契約延長オプションを行使【拡大】

 マンチェスターUは、守護神ダビド・デ・ヘアの契約延長オプションを行使したと発表した。

 2011年にAマドリードからマンチェスター・Uに加入したデ・ヘア。以降、守護神としてチームには欠かせない存在へと成長し、現在8シーズン目をプレーする同選手はこれまでに全公式戦で330試合以上に出場する。

 この活躍を受け、獲得に乗り出し移籍成立寸前にまで迫っていたRマドリードのほか、今ではパリサンジェルマンやユベントスもデ・ヘアの獲得に興味を持っているという。

 2019年夏までの現行契約では、同選手は来夏のフリー移籍に備えて1月より国外のクラブとの交渉開始が認められており、退団のうわさが絶えず報じられていた。

 そんな中、2015年に1年間の延長オプション付きの4年契約をデ・ヘアと結んだマンチェスター・Uは29日、このオプションを行使することを発表。これにより、スペイン代表守護神は19-20シーズン終了までオールド・トラッフォードでプレーを続けることが決まった。

 先日のチャンピオンズリーグ ヤング・ボーイズ戦後に、ジョゼ・モウリーニョ監督は「彼は世界最高のゴールキーパーで、常勝クラブを目指すのなら欠かせない存在だ」とデ・ヘアの残留を求めており、オプション行使の決定は指揮官を安心させるものとなりそうだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. マンU、守護神デ・ヘアの契約延長オプションを行使