2018.11.29 11:30

【J試合情報】横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 12月1日

【J試合情報】

横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 12月1日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・横浜FM対C大阪の通算37試合では、横浜FMが16勝9分12敗と勝ち越している。前回対戦では1-1のドローに終わっている。

 ・横浜FMはC大阪戦で現在9試合連続未勝利(5分4敗)。今カードでの勝利は、2011年8月の対戦が最後(2-1)。また本拠地での前回対戦では、同カードワーストの4失点を喫して敗れた(2017年11月18日:1-4)。

 ・横浜FMはホームでの前節FC東京戦で無得点に終わり、本拠地では2017年5月14日の甲府戦以来続いていた連続得点のクラブ記録が27試合で止まった(1試合平均1.8得点)。

 ・C大阪は直近8試合で2勝(2分4敗)。しかしアウェイ戦直近5試合では3勝を挙げている(1分1敗)。敵地でのそれ以前の13試合で挙げた勝利数と同じ(3勝5分5敗)。

 ・C大阪は今季先制点を挙げた14試合で無敗(9勝5分)。対する横浜FMは先制点を挙げた試合での敗戦数と落とした勝ち点(22)がともに今季リーグワースト(18試合:10勝2分6敗)。

 ・C大阪は今季挙げた得点の平均距離がリーグ最長(15.5メートル)。対する横浜FMは失点の平均距離がリーグ最長(15.4メートル)。

 ・横浜FMはインターセプト数が今季リーグ最少(286回)。対するC大阪は同項目がリーグ最多(414回)。この項目が300回を下回っているのも、400回を上回っているのも、リーグで両チームだけ。

 ・伊藤翔は現在、2017年10月以来となる2試合連続得点中。今季はこれまでJ1ではキャリアトップタイとなる8得点を挙げている。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 12月1日