2018.11.27 20:07

女子サッカー新チーム「FCふじざくら」、選手全員正社員契約 キャリア形成を支援

女子サッカー新チーム「FCふじざくら」、選手全員正社員契約 キャリア形成を支援

 山梨県で初のなでしこリーグ1部加盟を目指して発足した女子サッカーチーム「FCふじざくら」が27日、同県鳴沢村でチーム立ち上げの発表会を開いた。チームのスポンサー企業が選手全員と正社員契約する方針で、同社で選手は日中に8時間働くことになる。引退後のためのキャリア形成を支援する試みだ。

 女子アスリートはアルバイトなどで生活することが多いといい、引退後の就職に不利なことが課題とされていた。同チームは全員がスポンサーの富士観光開発(同県富士河口湖町)の正社員として営業や総務、経理などの業務に就く方針だ。

 記者会見した金子智弘ゼネラルマネジャーは「選手として経験したマインドは社会でも生かせる。女子選手の新しいロールモデルを目指す」と述べた。

 INAC神戸などで監督を務めた石原孝尚氏(41)がチームのグローバルディレクターに就任。2019年度は15人程度をチームに採用する予定だ。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 女子サッカー新チーム「FCふじざくら」、選手全員正社員契約 キャリア形成を支援