2018.11.26 14:32

清水の久米GMの訃報を受け村井チェアマンが追悼の意「心から感謝」

清水の久米GMの訃報を受け村井チェアマンが追悼の意「心から感謝」

清水の久米GMの訃報を受け、村井チェアマンが追悼の意「心から感謝」

清水の久米GMの訃報を受け、村井チェアマンが追悼の意「心から感謝」【拡大】

 日本プロサッカーリーグの村井満チェアマンが、23日に大腸がんのために逝去した久米一正氏に対して追悼のコメントを発表した。

 久米氏は日本サッカー協会の日本サッカーリーグ(JSL)事務局長に就任。その後、柏レイソルや清水エスパルス、名古屋グランパスの重役を歴任。2018年には清水のGMに就任していた。

 村井チェアマンはJリーグ公式サイトを通じ、以下のようにコメントしている。

 「このたびの急な訃報に大変驚いております。久米さんは、大学卒業後(株)日立製作所に入社され、1991 年には JSL 日本サッカーリーグ、Jリーグ創設時の1992 年には初代事務局長にご就任されました」

 「その後は柏レイソル、清水エスパルス、名古屋グランパスとご自身の経験をもとに手腕を発揮され、名古屋グランパス所属時の 2015 年 4 月から 2017 年 5 月までの間はクラブの実行委員でのご活躍および J リーグの理事もお引き受けいただきました」

 「理事会の場では常に、一クラブの利益を超えて、リーグ全体の発展のための高い視点、深い見識からの厳しくも暖かいご意見、ご提案を多数頂戴しました。大変残念でなりませんが、長きに渡りJリーグを支えてくださったことを心から感謝申し上げます。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 清水の久米GMの訃報を受け村井チェアマンが追悼の意「心から感謝」