2018.11.24 08:51

クロップ監督、サラーへ退団進言のエジプト代表指揮官に反撃

クロップ監督、サラーへ退団進言のエジプト代表指揮官に反撃

クロップ監督、サラーへ退団進言のエジプト代表指揮官に反撃

クロップ監督、サラーへ退団進言のエジプト代表指揮官に反撃【拡大】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、モハメド・サラーにリバプール退団を進言したエジプト代表ハビエル・アギーレ監督に対し、反撃とも取れるコメントを残した。

 2017年夏にローマからリバプールに加入して以降、センセーショナルな活躍を続け、昨シーズンはプレミアリーグの個人賞を総なめにしたサラー。しかし、チームはチャンピオンズリーグ準優勝、リーグ戦4位とタイトルには手が届かなかった。

 これに対して、エジプト代表でサラーを指揮するアギーレ監督は22日、『ONSport』で「トロフィーを取れなければ1、2シーズンのうちにリバプールを離れるのがサラーにとって良いのかもしれない」とリバプールでは十分に成長できない可能性があると言及した。

 24日のワトフォード戦前の会見に出席したクロップ監督は、アギーレ監督のこの発言に対して不快感をあらわにした。「彼(アギーレ監督)がこの2年間でタイトルを取れなかったら、国を移るべきだ。どうしてあのような発言をしたのか理解できない。もちろんあれは聞くに堪えないが、ここは自由な世界で、彼は言いたいことを何でも言える」

 今シーズン、チームとは対照的に十分なスタートダッシュを切れたとは言い難いサラーは、ここまで全公式戦17試合で8ゴールをマークしている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. クロップ監督、サラーへ退団進言のエジプト代表指揮官に反撃