2018.11.24 12:58

J1清水・久米一正GMが死去、63歳 大腸がんのため

J1清水・久米一正GMが死去、63歳 大腸がんのため

 Jリーグの事務局で創設期に尽力したJ1清水の副社長兼ゼネラルマネジャー(GM)の久米一正(くめ・かずまさ)氏が23日午後11時3分、大腸がんのため死去した。63歳。浜松市出身。清水が発表した。

 中大から日立製作所に進んで1986年まで日本サッカーリーグでプレー。現役引退後は93年に開幕したJリーグで事務局長や運営部長を務めた。その後は柏、清水で強化担当を歴任。2008年からGMを務めた名古屋では10年のリーグ初優勝に携わり、15年4月に社長に就任した。

 17年12月に清水のGMに就任し、18年1月から副社長を兼任していた。15~17年にはJリーグ理事も務めた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. J1清水・久米一正GMが死去、63歳 大腸がんのため