2018.11.24 10:02(1/2ページ)

ベガルタ・シュミット、24日ホーム最終戦「勝って終わる」

ベガルタ・シュミット、24日ホーム最終戦「勝って終わる」

特集:
GO!ベガルタ仙台
念願の日本代表デビューを果たしたシュミット。勢いに乗ってアジア王者・鹿島を完封する (撮影・葉山理)

念願の日本代表デビューを果たしたシュミット。勢いに乗ってアジア王者・鹿島を完封する (撮影・葉山理)【拡大】

 サッカーJ1で10位のベガルタ仙台は24日、ホーム最終戦(14時、ユアスタ)で3位の鹿島アントラーズと対戦する。チームは23日、仙台市泉区の紫山サッカー場で最終調整。冒頭15分のみ報道陣に公開し、以降は非公開とした。16日のベネズエラ戦で日本代表デビューを飾ったGKシュミット・ダニエル(26)が、アジア王者撃破を誓った。

 サムライブルーで貴重な経験を積んだシュミット。1メートル97の長身がさらに大きく見えた。

 「あまりシュートストップの機会がなかったが、ビルドアップはある程度できた。さほどミスもなく無難にこなせた」

 16日のベネズエラ戦(大分)で念願の日本代表デビュー。9、10月の代表戦では出場機会がなく、ようやく巡ってきたチャンスだった。交通渋滞で到着が遅れるハプニングに見舞われたが、「なるようになる」と吹っ切って試合に臨んだ。

 後半にPKを決められ、1-1の引き分けに終わったが、流れの中ではゴールを許さなかった。持ち味の正確なビルドアップで攻撃の起点になる場面もあり、安定感抜群のプレーを披露。自信を深めた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ベガルタ・シュミット、24日ホーム最終戦「勝って終わる」