2018.11.24 10:01(1/2ページ)

【小林達彦アナのポイント】ジーコ効果で勢いある鹿島

【小林達彦アナのポイント】

ジーコ効果で勢いある鹿島

 ベガルタ仙台、今季のホーム最終戦はACL(アジア・チャンピオンズリーグ)優勝の鹿島アントラーズが相手。

 鹿島は例年「全冠制覇!」をチーム目標にしており、8度目のACL挑戦でアジアを初制覇、20冠を達成したばかりだ。さらに21冠目の天皇杯優勝と、リーグ3位以内の目標が残っておりモチベーションは高いままだ。

 今季の鹿島はリーグ戦、ACL、ルヴァン杯、天皇杯の合計54試合を消化。特に8月からの3カ月間は22試合の超過密日程で来た。

 従って選手はターンオーバー(2チーム分できる編成)で戦った。一例として3日のACLと6日の柏戦は、スタメンを総取り換えしても連勝。誰が出てもチーム力は変らない。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【小林達彦アナのポイント】ジーコ効果で勢いある鹿島