2018.11.23 11:36

南野の同僚、ザルツブルクMFが膝負傷で長期離脱へ

南野の同僚、ザルツブルクMFが膝負傷で長期離脱へ

特集:
南野拓実
南野の同僚、ザルツブルクMFが膝負傷で長期離脱へ

南野の同僚、ザルツブルクMFが膝負傷で長期離脱へ【拡大】

 ザルツブルクのマリ代表MFアマドゥ・ハイダラが、長期離脱を余儀なくされることとなった。

 22日、ザルツブルクは公式メディアを通してハイダラが靭帯を損傷し、少なくとも4カ月は離脱する見通しであることを公表した。現在は負傷の経過を見ており、手術に踏み切るかどうかを今後見極めるようだ。

 ハイダラは8日に行われたUEFAヨーロッパリーグのローゼンボリ戦に出場したものの、その後ひざの負傷が判明し、11日のリーグ戦ウィーン戦では欠場していた。

 ザルツブルクのマルコ・ローズ監督も「引き続き様子を見ないといけないが、今最も重要なのは、彼ができる限り早く帰ってきてくれることだ。どのぐらい時間がかかるか、まだ分からないが……」と述べている。

 「ハイダラの離脱は我々にとって間違いなく大きなダメージだ。チームのみんなが彼の帰還を恋しく思うだろう」

 セントラルMFのハイダラは今季ここまでリーグ戦12試合2ゴール。第14節終了時点で12勝2分けの無敗と、首位を独走するザルツブルクでは攻守両面で大きな役割を担っていた。

 冬の移籍市場でハイダラはライプツィヒに移籍するのではないかとも報じられており、現在20歳ながらその注目度が日に日に高まっていたところだ。ザルツブルクの同僚、南野拓実にとってもMFハイダラの長期離脱は痛手となりそうだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 南野の同僚、ザルツブルクMFが膝負傷で長期離脱へ