2018.11.22 20:45

移籍金は最低でも72億円? マンチェスター・Uが1月にセルビア代表CBを狙う

移籍金は最低でも72億円? マンチェスター・Uが1月にセルビア代表CBを狙う

移籍金は最低でも72億円? マンチェスター・Uが1月にセルビア代表CBを狙う

移籍金は最低でも72億円? マンチェスター・Uが1月にセルビア代表CBを狙う【拡大】

 マンチェスターUは1月のマーケットでCBの補強に動いているようだ。伊『スカイスポーツ』が伝えている。

 今季プレミアリーグで6勝2分4敗と出遅れ、現在8位につけるマンチェスター・U。とりわけ12試合で21失点、得失点差は「-1」と守備に問題を抱えており、ジョゼ・モウリーニョ監督はチームのディフェンスラインに不満を持っていると言われている。

 そんな中『スカイスポーツ』によると、マンチェスター・UはフィオレンティナDFニコラ・ミレンコヴィッチに関心を示しているという。モウリーニョ監督は1月、もしくは来夏にもチームへ引き入れることを望んでいるようだ。

 今季セリエA全12試合で先発しているミレンコヴィッチ。21歳DFは今年6月のセルビア代表デビュー以来すでに10キャップを数え、ワールドカップでも3試合に出場。UEFAネーションズリーグでも5試合に出場し、評価を高めている。

 しかしながら、獲得には高額な移籍金が必要となるようだ。フィオレンティナは、9月に3600万ポンド(約52億円)のオファーを受けたものの、これを拒否。チェルシーやアーセナル、ユベントスからの関心も理解しているため、最低でも5000万ポンド(約72億円)以上を要求するつもりだという。

 そこでマンチェスター・Uは、プランBとしてサンプドリアDFヨアキム・アンデルセンも注視しているようだ。

 今夏のマーケットでもCBの補強を望んでいたが、実現せずに不満を見せていたモウリーニョ監督。クラブは、冬のマーケットで指揮官の希望を叶えることができるのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 移籍金は最低でも72億円? マンチェスター・Uが1月にセルビア代表CBを狙う