2018.11.22 11:30

【J試合情報】湘南ベルマーレvs浦和レッズ 11月24日

【J試合情報】

湘南ベルマーレvs浦和レッズ 11月24日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・湘南対浦和の通算25試合では、湘南が7勝1分17敗と大きく負け越している。湘南にとって浦和は、横浜FM(18敗)についで通算敗戦数が2番目に多い相手。

 ・湘南は浦和戦直近14試合でわずか1勝(1分12敗)。しかしこの勝利は、今季前回対戦で挙げたもの(1-0:4月28日)。

 ・湘南はホーム戦では現在5試合連続ドローを含む、8試合連続未勝利(6分2敗)。最後に本拠地で勝利を挙げたのは、W杯による中断前の第15節磐田戦(1-0:5月19日)。

 ・浦和にとって湘南は、現在J1に所属しているチームの中で1試合平均得点が最も多い相手(2.24)。また湘南にとって浦和は、対戦経験のあるチームの中で2番目に多く失点を喫している相手(56点、最多失点は横浜FMの59点)。

 ・浦和は直近7試合でわずか1敗(5勝1分)。しかしこの間、無失点に抑えたのはわずか1試合のみ(合計9失点、1試合平均1.3点)。

 ・浦和は今季先制点を挙げたアウェイ戦8試合で5勝(1分2敗)。対する湘南は、先制点を奪われたホーム戦で今季5戦全敗。

 ・浦和は今季、オープンプレーからの失点数がリーグで5番目に少ない(24点)。昨季は同失点数がリーグワーストだった(40点)。

 ・興梠慎三は、optaがJ1のデータ集計を始めた2015年シーズン以降、複数得点を挙げた通算試合数がリーグ最多(13)。今季はリーグ2位の4試合(1位はパトリック、ジョーの6試合)。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】湘南ベルマーレvs浦和レッズ 11月24日