2018.11.21 19:03

G大阪・宮本監督が引き締め「トーンダウンしてるようじゃしょぼい」

G大阪・宮本監督が引き締め「トーンダウンしてるようじゃしょぼい」

取材に応じたG大阪・宮本監督

取材に応じたG大阪・宮本監督【拡大】

 J1G大阪は21日、大阪・吹田市内で冒頭15分以降を非公開にしてトレーニングを行った。怒涛(どとう)の8連勝で残留を決めてリーグ戦は残り2試合。宮本恒靖監督(41)は「残留に向かって走り続けてきたけど、ホッとして残り2試合でトーンダウンしてるようじゃしょぼいぞ、と。いろんな難しさはあるけど、どれだけ自分たちでモチベーションを保ってやれるか」と24日のホーム最終戦となる長崎戦に向けて引き締めた。ここで勝てば1997年のクラブ記録に並ぶ9連勝。指揮官は「そこはあまり意識していない」としながらも「結果としてそうなればいい」と話した。

 また日本代表合宿に参加していたGK東口順昭(32)とDF三浦弦太(23)はこの日から合流。韓国代表の豪州合宿に参加し、豪州戦、ウズベキスタン戦と2試合連続ゴールの活躍をみせたFW黄義助(ファン・ウィジョ、26)は後日合流する予定になっている。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. G大阪・宮本監督が引き締め「トーンダウンしてるようじゃしょぼい」