2018.11.20 23:35

初先発の守田、果敢な縦パスで起点に「特長を見てもらえたと思う」

初先発の守田、果敢な縦パスで起点に「特長を見てもらえたと思う」

後半、競り合う日本代表・守田=豊田スタジアム(撮影・甘利慈) 

後半、競り合う日本代表・守田=豊田スタジアム(撮影・甘利慈) 【拡大】

 キリンチャレンジ杯(20日、日本4-0キルギス、豊田)J1覇者、川崎の中盤を支える23歳の守田が国際Aマッチ初先発を果たした。果敢に縦パスを狙う姿勢が実ったのが後半27分。うまく前線の北川に通して大迫のゴールの起点となり「パスコースは狭かったが、点につながって良かった」とうなずいた。

 9月の代表デビューはサイドバックで起用されたが、この日は本職の位置でフル出場。「特長を見てもらえたと思う」と手応えを示した一方で「最後の10分はボールの失い方が悪かった」と反省も口にした。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 前半、ボールをキープする守田=豊田スタジアム
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 初先発の守田、果敢な縦パスで起点に「特長を見てもらえたと思う」