2018.11.16 07:27

バイエルン、ハメスの買い取りオプション行使なしか…狙うのは国内ライバルの新星

バイエルン、ハメスの買い取りオプション行使なしか…狙うのは国内ライバルの新星

バイエルン、ハメスの買い取りオプション行使なしか…狙うのは国内ライバルの新星

バイエルン、ハメスの買い取りオプション行使なしか…狙うのは国内ライバルの新星【拡大】

 Bミュンヘンはコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの買い取りオプションを行使しない可能性が高まっているようだ。ドイツ誌『キッカー』が報じた。

 ハメスは昨夏、Rマドリードから2年のレンタルで加入。チャンピオンズリーグ準決勝で得点するなどビッグマッチで勝負強さを見せ、中心選手としてブンデスリーガ6連覇に貢献した。しかし、今季はニコ・コバチ監督の下で出場機会が減少し、昨季ほど絶対的な存在感を発揮できていない。

 ハメスのレンタルには4200万ユーロ(約54億円)の買い取りオプションが存在すると、かねてより伝えられているが、『キッカー』は「行使されそうにない」と断言。来夏には、ハメスがマドリーへと帰ることになると予想している。

 一方、バイエルンはハメスの完全移籍を取りやめ、生まれた資金で今季頭角を現しているフランクフルトのFWルカ・ヨヴィッチ獲得に乗り出すようだ。20歳のヨヴィッチは今季、1試合5得点を記録するなどブレイク中。リーグ戦9得点を挙げて得点ランキングの首位を走っている。

 先日、練習中のケガによって今年の欠場が決定的となったハメス。来シーズンはブンデスリーガで見ることは難しくなったのかもしれない。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. バイエルン、ハメスの買い取りオプション行使なしか…狙うのは国内ライバルの新星