2018.11.12 07:02

ユーヴェがミランを撃破!古巣戦に燃えるイグアインはPK失敗&退場

ユーヴェがミランを撃破!古巣戦に燃えるイグアインはPK失敗&退場

ユーヴェがミランを撃破!古巣戦に燃えるイグアインはPK失敗&退場

ユーヴェがミランを撃破!古巣戦に燃えるイグアインはPK失敗&退場【拡大】

 現地時間11日、イタリア・セリエAは第12節が行われ、ACミランとユベントスが対戦した。

 毎年、大型補強を繰り返しながらもチャンピオンズリーグ復帰が遠いACミランと、すでにスクデット獲得は最低ノルマと化し、チャンピオンズリーグ優勝に心血を注いでいるユベントス。そのチャンピオンズリーグで公式戦初黒星を喫したが、公式戦連敗だけは避けたいところ。

 ACミランとしては0-0の時間帯を少しでも長く続けたいところだったが、立ち上がりに失点を許してしまう。8分、左サイドのアレックス・サンドロが入れたアーリークロスを、ファーサイドのマリオ・マンジュキッチが頭で叩きつける。リカルド・ロドリゲスとのギャップを狙われた打点の高いヘディングはGKジャンルイジ・ドンナルンマも成す術なく、ユベントスがあっさりと先制した。

 11分には、クリスティアーノ・ロナウドの左クロスに再びマンジュキッチが飛び込むも、今度はアレッシオ・ロマニョーリが競り勝ってCKへと逃れる。

 その後も両サイドから厚みのある攻撃を仕掛け、ACミランゴールへと迫るユベントス。反撃に出たいACミランだが、ユベントスの素早い攻守の切り替えと高い位置からのプレッシングによってミスが多く、古巣対決に燃えるゴンサロ・イグアインまでほとんどボールを運ぶことができない。

 それでも38分、右サイドをドリブルで持ち上がったスソのパスを、ゴール前で受けたのはイグアイン。ここは対峙したメディ・ベナティアがブロックしたかに見えたが、イグアインが手で防がれたと猛抗議すると、VARの結果、ACミランにPKが与えられる。これをイグアインがゴール左へと狙うが、GKヴォイチェフ・シュチェスニーがかろうじて触り、左のポストを叩いて外れる。

 同点に追いつく絶好機を逸したACミランが1点ビハインドのまま迎えた後半、立ち上がりから積極的な入り方を見せたACミランに対し、ユベントスは焦らずどっしりと構えてこれを受け切り、前半同様に自分たちのペースに持ち込んでいく。

 流れを変えたいACミランは62分、サムエル・カスティジェホに代えてパトリック・クトローネを投入。66分にはカウンターからイグアインがチャンスを得るも、折り返しはベナティアがブロック。72分にも、高い位置でボールを奪ってACミランがチャンスを得るも、イグアインのトラップ際をベナティアが狙ってボール奪取し、ピンチの芽を摘み取る。

 追加点を奪いに行くか、このまま逃げ切るか。判断を迫られる時間帯を迎え、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は74分、ミラレム・ピャニッチを下げてサミ・ケディラを投入する。同時に、ACミランはハカン・チャルハノール、イニャツィオ・アバーテに代えてディエゴ・ラクサールとファビオ・ボリーニを投入し、交代枠を使い切る。

 ユベントスは79分にパウロ・ディバラを下げてドウグラス・コスタを投入。追加点を奪いに行く姿勢を見せる。すると迎えた81分、ラクサールのクリアを拾ったジョアン・カンセロがドリブルで切り込みペナルティーエリア内右からシュート。これはGKドンナルンマがはじいたものの、こぼれ球をC・ロナウドが押し込んで待望の追加点をゲットする。

 これで苦しくなったACミランだが、84分にさらに追い打ちをかけるような出来事が起こる。ベナティアとの競り合いでファールを取られてイエローカードを提示されたイグアインが、フラストレーションを爆発させて主審に対し猛抗議。すかさず2枚目のイエローカードを提示され、退場処分を受けてしまう。C・ロナウドをはじめとしたかつてのチームメイトにも怒りを抑えられず、最後は目を潤ませてピッチを後にした。

 エースを失い、10人となったACミランにユベントスからゴールを奪う力は残されておらず、時間を使って試合を終わらせたユベントスが勝ち点3を手にした。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ユーヴェがミランを撃破!古巣戦に燃えるイグアインはPK失敗&退場