2018.11.10 12:20(1/2ページ)

降格危機ドイツ代表、ロイスらが復帰&ボアテングは「休養」で選外に

降格危機ドイツ代表、ロイスらが復帰&ボアテングは「休養」で選外に

降格危機ドイツ代表、ロイスらが復帰&ボアテングは「休養」で選外に

降格危機ドイツ代表、ロイスらが復帰&ボアテングは「休養」で選外に【拡大】

 ドイツサッカー連盟(DFB)は9日、15日に行われる国際親善試合のロシア戦、19日のUEFAネーションズ・リーグ最終節オランダ戦に向けた招集メンバーを発表した。

 先月のネーションズ・リーグではオランダ(0-3)、フランス(1-2)にそれぞれ敗れ、3試合を終えてリーグAグループ1の最下位に沈むドイツ。リーグBへの降格危機に追い込まれており、16日のオランダ対フランスの結果次第で自力での残留の可能性が消えてしまう可能性もある。

 そんな状況の中、ヨアヒム・レーブ監督はメンバー24名を招集。先月選外だったGKベルント・レノ(アーセナル)、それぞれ追加招集で途中から合流したDFジョナサン・ター(レーバークーゼン)やMFセルジュ・ニャブリ(Bミュンヘン)、負傷辞退を強いられたマルコ・ロイス(ドルトムント)はメンバーに含まれている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 降格危機ドイツ代表、ロイスらが復帰&ボアテングは「休養」で選外に