2018.11.10 14:44

「マンチェスター・Cのように勝てなくて…」リバプール指揮官が謝罪

「マンチェスター・Cのように勝てなくて…」リバプール指揮官が謝罪

「マンチェスター・Cのように勝てなくて…」リバプール指揮官が謝罪

「マンチェスター・Cのように勝てなくて…」リバプール指揮官が謝罪【拡大】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、チームがマンチェスターCのように勝てないことを謝罪した。

 今シーズン、リバプールはここまでプレミアリーグで無敗を続け、3位と上位をキープ。しかし、3日のアーセナル戦で1-1のドローに終わり、6日のチャンピオンズリーグ(CL)ツルヴェナ・ズヴェズダ戦では0-2と想定外の敗戦を喫した。

 ここ2試合で勝利のないリバプールは、昨シーズンと比べて得点が減少。モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネのトリオが昨季のようにゴールを量産できておらず、ここ9試合で1点以下に終わったのは7試合にも及ぶ。これを受け、攻撃陣が好調の首位マンチェスター・Cを例に挙げたクロップ監督は、十分に攻撃陣が機能していないことを認めている。

 「CL決勝は昨シーズンの話だ。我々は再出発しなければならない。新たに選手を加えたことによって、自動的にCLやプレミアリーグで優勝できるなんて考えられているかもしれないが、他のチームだって眠ってなどいない。彼らだって我々同様に良くなっている」

 「今、勝ち点を27まで積み重ねた。これで満足していてはだめだが、良い方向へと進んでいることは確かだ。ただ、シティみたいに勝てていないことに対しては謝らなくてはならないね」

 また、11日のフラム戦ではセルビアでの敗戦を払拭したいと話した。

 「試合にはもちろん敗れたくはないが、仮に負けてしまった時には次の試合でのリアクションが重要だ。火曜日(6日)の試合は大きな痛手になったから、日曜日の試合で良いリアクションが求められている」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 「マンチェスター・Cのように勝てなくて…」リバプール指揮官が謝罪