2018.11.10 18:30

なでしこ、ノルウェー戦へ最終調整 高倉監督「強度と精度上げていく」

なでしこ、ノルウェー戦へ最終調整 高倉監督「強度と精度上げていく」

記者会見するサッカー女子日本代表の高倉監督=鳥取市

記者会見するサッカー女子日本代表の高倉監督=鳥取市【拡大】

 サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は11日に鳥取市のとりぎんバードスタジアムでノルウェー代表との国際親善試合に臨む。10日は主将の熊谷(リヨン)らが試合会場で冒頭と終盤以外を非公開にして約1時間、最終調整した。

 ノルウェーは2000年シドニー五輪で金メダルを獲得するなどし、来年6月開幕の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会にも出場する実力国。W杯へ準備を進める高倉監督は記者会見で「内容も結果も伴ったなでしこらしい試合を見せたい。(アジア相手と)世界との戦い方は違うところがある。強度と精度を上げていく」と話した。

 長野(仁川)や宮沢(日テレ)らU-20(20歳以下)W杯を初制覇したメンバーを加えて底上げも図っており、監督は「とにかく自分のプレーを表現してもらいたい」と期待した。国武(ノジマステラ神奈川相模原)は別メニューで調整した。

高倉麻子・女子日本代表監督の話「これまでの積み上げと、W杯に向けて世界で戦える選手、チームになるために向かう方向を確認してきた。歴史のある強いチームと試合ができるのは楽しみだ」

ショグレン・ノルウェー代表監督の話「W杯へ向けて準備する上で大事な試合になる。残念ながら何選手か連れてくることができなかったが、新しい選手がどういうプレーをするか見たい」

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. なでしこ、ノルウェー戦へ最終調整 高倉監督「強度と精度上げていく」